研究・研修センター

認知症介護実践者研修
介護職員初任者研修
7月より受付開始
介護員養成科3期
募集締め切りました。
喀痰吸引等研修
6月より受付開始
介護福祉士実務者研修
申込み受付中

介護福祉士養成(専門学校)

<2018年度>
厚生労働大臣指定 介護福祉士実務者養成施設 一般教育訓練給付指定講座

灰色の箇所は免除の科目です。
介護福祉士実務者研修通信課程 教育課程表 (昼間 通信課程)
科目名
授業形態
時間数
通信課程
  介護職員基礎研修
修了者
訪問介護員研修1級
修了者
訪問介護員研修2級
修了者
訪問介護員研修3級
修了者
介護職員初任者研修修了者 認知症実践者研修
修了者
喀痰吸引等研修
修了者
人間の尊厳と自立
通信学習
5
 
 
 
 
 
5
5
社会の理解Ⅰ
通信学習
5
 
 
 
 
 
5
5
社会の理解Ⅱ
通信学習
30
 
 
30
30
30
30
30
介護の基本Ⅰ
通信学習
10
 
 
 
10
 
10
10
介護の基本Ⅱ
通信学習
20
 
 
 
20
20
20
20
コミュニケーション技術
通信学習
20
 
 
20
20
20
20
20
生活支援技術Ⅰ
通信学習
20
 
 
 
 
 
20
20
生活支援技術Ⅱ
通信学習
30
 
 
 
30
 
30
30
介護過程Ⅰ
通信学習
20
 
 
 
20
 
20
20
介護過程Ⅱ
通信学習
25
 
 
25
25
25
25
25
介護過程Ⅲ(スクーリング)
講義・演習
45
 
45
45
45
45
45
45
発達と老化の理解Ⅰ
通信学習
10
 
 
10
10
10
10
10
発達と老化の理解Ⅱ
通信学習
20
 
 
20
20
20
20
20
認知症の理解Ⅰ
通信学習
10
 
 
10
10
 
10
認知症の理解Ⅱ
通信学習
20
 
 
20
20
20
 
20
障害の理解Ⅰ
通信学習
10
 
 
10
10
10
10
障害の理解Ⅱ
通信学習
20
 
 
20
20
20
20
20
こころとからだのしくみⅠ
通信学習
20
 
 
 
20
 
20
20
こころとからだのしくみⅡ
通信学習
60
 
 
60
60
60
60
60
医療的ケア
通信学習
50
50
50
50
50
50
50
医療的ケア(スクーリング)
講義
高齢者及び障害児・者の「たんの吸引」実施手順解説(8時間)
高齢者及び障害児・者の経管栄養実施手順解説(8時間)
演習
それぞれ次の回数以上の演習を実施する。(計6時間)
・喀痰吸引 口腔5回以上
・鼻腔5回以上
・気管カニューレ内部 5回以上
・経管栄養 胃ろう又は腸ろう5回以上
・経鼻経管栄養 5回以上
・救急蘇生法演習 1回以上
(合計)  
472
72
117
342
442
342
442
400



Copyright © 2017 The Social Welfare Corporation Nagaokasankoroujinfukusikai.All Rights Reserved.
 

TOPへ戻る