沿革

昭和55年
8月
6日
長岡市社会福祉事務所・三古社会福祉事務所及び三島町とで、計画概要と経費試算について確認   区域 長岡市、越路町、三島町、与板町、和島村、出雲崎町、寺泊町、山古志村
昭和56年
9月
16日
法人設立認可(厚生省社第 858 号)
昭和57年
4月
1日
特別養護老人ホームみしま園事業開始 (定員 長期 80 名 短期 4 名 )
みしま園開設当時の風景→
昭和57年
4月
19日
小規模デイサービスセンター(入浴)開始 (みしま園)
昭和59年
12月
1日
国より指定を受け、県と昭和 59 年度痴呆性老人処遇技術研修事業委託契約締結(みしま園)
昭和59年
12月
28日
痴呆性老人処遇技術研修施設建設工事竣工
昭和62年
3月
27日
短期保護専用棟竣工(みしま園)
昭和62年
9月
30日
痴呆性老人専用棟竣工 (定員 長期 102 名 短期 16 名)(みしま園)
平成元年
3月
29日
老人保健施設グリーンヒル与板事業開始  96 床
グリーンヒル与板の朝礼→
構成市町村(長岡市、越路町、三島町、与板町、和島村、出雲崎町、寺泊町、山古志村)に中之島町が加わり、1市6町2村となる。
平成元年
4月
1日
グリーンヒル与板開設に伴う公益事業開始により法人評議員制度発足(理事 14 名 監事 3 名 評議員 29 名)長岡市入浴サービス事業開始(みしま園)
平成2年
2月
1日
和島村入浴サービス事業開始(みしま園)
平成2年
3月
1日
老人ホームヘルプ事業開始(三島町)施設における事業受託は県内初 (みしま園)
平成3年
4月
1日
与板町家庭奉仕員派遣事業委託契約締結(グリーンヒル与板)
平成3年
5月
1日
長岡市老人ホームヘルプ事業開始(みしま園)
平成3年
12月
28日
痴呆性老人専用棟増築工事竣工(みしま園)
平成7年
4月
1日
与板町在宅介護支援センター開設(与板町委託事業)
平成7年
11月
1日
老人保健施設てらどまり事業開始 北棟 ( 般棟さくら・すみれ 64 床 ) 及びデイケア棟 ( 一般棟ひまわり 30 床 ) (てらどまり)
てらどまり竣工式典→
構成市町村(長岡市、越路町、三島町、与板町、和島村、出雲崎町、寺泊町、山古志村、中之島町)に分水町が加わり、1市7町2村となる。
平成8年
4月
1日
三島町よりデイサービス運営事業・在宅介護支援センター運営事業受託開始(みしま園)
平成8年
4月
1日
特別養護老人ホーム槇山けやき苑事業開始(長期80名、短期40名)
槇山けやき苑竣工式典→
長岡市より老人デイサービス事業、在宅介護支援事業を受託する
(長岡市デイサービスセンターまきやま 定員20名、長岡市在宅介護支援センターまきやま)
平成8年
7月
1日
寺泊町の委託にて寺泊町在宅介護支援センター開設
平成10年
6月
11-18
アメリカシアトル98第3回米デルタ協会研修(ベーシックベル)介護職員2名参加。CAPPについて学び、アニマルセラピーやハンドラー認定資格を取得(槇山けやき苑)
平成10年
10月
1日
特別養護老人ホーム桐原の郷」事業開始( 定員 60 名・短期入所 10 名)
桐原の郷開設時風景→
寺泊町との委託契約により「寺泊町デイサービスセンター」を開設 定員8名
平成12年
4月
1日
介護保険制度施行。 指定事業所事業開始
特別養護老人ホームみしま園
介護老人福祉施設・短期入所生活介護・通所介護・居宅介護支援事業
介護老人保健施設グリーンヒル与板
短期入所療養介護・通所リハビリテーション・居宅介護支援事業
増床開始 入所146名、通所リハビリテーション30名
グリーンヒル与板増築後風景→
介護老人保健施設てらどまり
短期入所療養介護・通所リハビリテーション・訪問介護・居宅介護支援事業
デイケア棟増床(一般棟30床→35床へ)事業所名称「デイケアセンター寺泊」となる
特別養護老人ホーム槇山けやき苑
介護老人福祉施設・短期入所生活介護・通所介護・居宅介護支援事業所
特別養護老人ホーム桐原の郷
介護老人福祉施設・短期入所生活介護・通所介護・居宅介護支援事業所和島村との委託契約にて、「和島村在宅介護支援センター」、「和島村デイサ―ビスセンター」(定員20名)事業開始。
名称変更「寺泊町デイサービスセンター」を「デイサービスセンター桐原の郷」へ名称変更し、定員8名→10名に変更
けやきの杜開設
けやきの杜開設時風景→
ケアハウスけやきの杜(定員 50 名)
デイサービスセンターけやきの杜(定員 一般型 20 名、痴呆型 10 名) 訪問介護、居宅介護支援事業
平成12年
6月
7日
昭和59年から県から受託している「痴呆性老人処遇技術研修」の名称が「痴呆介護実務者研修」に変更となる
平成12年
10月
21-22
痴呆性老人デイキャンプ
平成13年
4月
1日
訪問介護事業開始(グリーンヒル与板)
平成13年
4月
1日
高齢者生活支援型複合施設事業開始
高齢者複合施設開設時の風景→
1階グループホーム 定員 8 名 2 階高齢者生活福祉センター 定員 12 名 3 階ケアハウス 定員 10 名
尚、高齢者生活福祉センターは、寺泊町との業務委託契約
平成14年
4月
1日
訪問介護事業所名称を「ホームヘルプステーションけやきの杜」へ変更
居宅介護支援事業所名称を「居宅介護支援事業所けやきの杜」へ変更
平成14年
5月
1日
寺泊・和島地区巡回バス運行開始(桐原の郷と共同)
寺泊・和島地区巡回バス運行開始→
平成14年
7月
1日
グループホームけやき事業開始  定員14名(8名、6名の2ユニット)
平成14年
10月
9日
法人創立20周年(みしま園創立20周年、グループホームけやき竣工式)記念事業記念講演会 講師 水前寺清子氏 (社福)慈雄会ケアハウス水清庵名誉施設長「あしたの明日はまたあした」会場 長岡市立劇場
平成15年
4月
1日
高齢者総合施設縄文の杜関原事業開始
デイサービスセンター縄文の杜関原(定員一般型30名、痴呆型10名)
ホームヘルプスステーション縄文の杜関原
居宅介護支援事業所縄文の杜関原
平成15年
4月
14日
健康増進介護事業 パワーステーション縄文の杜関原事業開始
平成15年
11月
1日
高齢者総合相談センター幸町事業開始
長岡市在宅介護支援センター幸町
居宅介護支援事業所在宅介護支援センター幸町
平成16年
4月
1日
ケアハウス福戸(定員50名)
平成16年
7月-
7.13水害 被災者支援 活動の様子
集中豪雨により倒壊した家屋→
平成16年
10-
10.23新潟県中越地震 被災者支援 活動の様子
法人バスにて被災者を入浴施設へ移送→
平成17年
4月
高齢者総合福祉相談センター分水 事業開始
平成17年
9月
特別養護老人ホーム縄文の杜関原、特別養護老人ホーム中之島 事業開始
平成18年
6月
27日
旧長岡中央綜合病院跡地引渡し
更地となった旧長岡中央綜合病院跡地→
平成19年
4月
高齢者総合福祉相談センター福住、研究 研修センター福住 事業開始
平成19年
7月~
新潟県中越沖地震 被災者支援活動活動の様子
平成19年
7月
13日
企業内託児所 こどもけやき苑 事業開始
平成21年
4月
1日
介護福祉士養成施設 介護福祉専門学校あゆみ開設
校舎全景→
平成21年
7月
1日
コンパクトシティ桜ガーデンプレイス福住開設
有料老人ホーム福住
特別養護老人ホーム福住
グループホーム福住
企業内保育苑こどもさくら苑
建物全景→
竣工式典→
グループホーム中之島・デイホーム中之島開設
建物全景→
平成21年
8月
1日
グループホーム新組開設
建物全景→
平成21年
10月
1日
デイホーム新組開設
平成22年
3月
31日
グループホームけやき、グループホームまきやま スプリンクラー敷設工事完了
平成22年
9月
1日
企業内保育苑こどもさくら苑 開苑
平成23年
3月
11日
東日本大震災
活動の様子(PDF 1.8Mb)
平成24年
4月
1日
こどもけやき苑 私立認可保育園として事業開始
平成24年
5月
1日
グループホーム川崎東、パワーステーション川崎東 開設・事業開始
建物全景→
平成24年
5月
1日
(指定障害福祉サービス事業所)
和島トゥー・ル・モンド 開設・事業開始
建物全景→
平成24年
6月
1日
デイサービスセンター川崎東、居宅介護支援事業所川崎東 事業開始
平成24年
7月
2日
ユニバーサルレストラン Bague(バーグ)事業開始
平成24年
11月
24日
法人創立30周年記念事業
平成25年
2月
1日
ホームヘルプステーションまきやま 事業開始
平成25年
3月
1日
こどもけやき苑 『クリームおばさんの病後児保育室』 開設
平成27年
3月
7日
パン工房【Harmonie(アルモニエ)】オープン
平成27年
4月
16日
地域密着型複合施設わしま 開設
平成27年
5月
オレンジカフェin川崎 オープン
高齢者総合福祉相談センター川崎
平成27年
7月
29日
地域密着型複合施設わしま・高齢者複合施設サクラーレ福住竣工式典
平成27年
8月
1日
高齢者複合施設サクラーレ福住 開設
平成28年
4月
16月
地域密着型複合施設わしま小規模多機能型居宅介護わしま 事業開始


Copyright © 2017 The Social Welfare Corporation Nagaokasankoroujinfukusikai.All Rights Reserved.
 

TOPへ戻る